製品情報 Product Information

HOME > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

株式会社ハイドロシステム開発での個人情報の取扱について

・個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)
・大阪府個人情報保護条例

に遵守して行います。
その為に個人情報に関するコンプライアンス・プログラム(CP)を策定し、実践していきます。

コンプライアンス・プログラムについては年1回以上の監査と見直しを行い、
継続的改善に努めます。定期的な監査以外にも、不備を見つけた場合には迅速に対応します。

個人情報の取り扱いについては、原則下記1〜4項のように行いますが、

・法令に基づく場合
・生命や財産を脅かすような緊急時
・その他止むを得ない場合

等の例外事項の適用については、個人情報保護責任者の責任の下で行います。

当社個人情報保護基本方針や個人情報保護についてご質問がある方、当社の個人情報保護に
関して不備などを発見された方は、弊社個人情報保護担当までご連絡お願いします。

 電話 06-6576-8106
 ファックス 06-6576-8108
 お問い合わせ お問い合わせフォーム

1. 体制
・当社取締役3名をそれぞれ個人情報保護管理者と個人情報保護監査責任者に任命します。
・部門の責任者を管理者とし各業務において担当者を設置し個人情報保護を実践していきます。
・個人情報に関する教育責任者と苦情処理責任者を任命し、それぞれ社内の教育・訓練と
 苦情処理対応を行います。
・派遣、出向も含め、従業者は個人情報に関するコンプライアンス・プログラム(CP)を
 遵守し、不具合や事故があった場合は速やかに報告させます。

2. 同意の内容について
同意を求める際には、以下の項目ついて通知します。

・情報収集目的。
・委託や預託を行うか否かと、行う場合の主旨。
・第三者へ提供を行うか否かと、行う場合の主旨と提供先。
・個人情報の取り扱いなどの問い合わせ先。
・開示、訂正、削除、拒否に関すること、本人確認方法、対応の目安。

3. 個人情報の取得(収集)について
・本人から個人情報を直接取得(収集)する際には、個人情報の取り扱いについて、事前に
 利用目的などを告知し、同意を得た場合にのみ取得(収集)します。
・個人情報の委託を受ける際には、委託契約の範囲内にて利用(処理)いたします。
・第三者から提供を受ける際には、利用目的と共に同意が取られているかを確認し、同意が
 取れてない場合には情報主体本人から同意を得ます。
・公開されている個人情報を取得する際は、利用目的を特定し利用目的の範囲内で利用します。

4. 保管・利用について
・利用目的に応じ個人情報を取り扱います。
 利用目的を変更する場合には、情報主体本人から同意を得ます。
・外部からの安全管理については、弊社「情報セキュリティ基本方針」の元、個人情報の
 リスクに応じて第三者からの個人情報に努めます。
・内部的には、業務に応じて個人情報を取り扱う者を限定し、不必要に個人情報の利用を
 行えない仕組みの確立を行います。
・個人情報の輸送や破棄なども含め、各場面での個人情報の利用目的リスクに応じた措置を講じます。

株式会社ハイドロシステム開発
代表取締役
橘田 隆史

ページのトップに戻る


株式会社ハイドロシステム開発 【大阪】06-6576-8106【東京】03-5664-8156